小山評定ふるさと大使

iwashita

岩下 淳子いわした じゅんこ

・小山市出身。
・美しく華麗な演奏スタイルによる、豊かな音色と表現を兼ね備えた国際的ピアニスト。
・欧州を中心に活動する中、2005年、チェコ・プラハ管弦楽団ピアノソリストに日本人として初めて就任。ピアノ協奏曲を国内外で披露し、センセーショナルな国際公演となった。2007年、クロアチアザグレブ弦楽四重奏団ピアニストに就任。2009年、チェコ・フィルハーモニー・ゾリステン日本初来日公演の客演ソリストに抜擢され、ピアノ協奏曲と室内楽の豪華プログラムを共演。2012年には、チェコ・フィルハーモニー弦楽三重奏団が結成されピアニストに就任。結成就任記念、世界初CDレコーディングの快挙を果たした。その他、国内外で多くの室内管弦楽団と共演して、国際的に高い評価を得ている。
・2011年には、東日本大震災復興支援のために、チェコ・フィルハーモニーゾリステンと特別来日公演を開催。開催各地から感謝状を受けた。
・小山市文化協会奨励賞受賞。小山評定ふるさと大使、とちぎ未来大使(栃木の芸術文化振興官)としても活躍する中、2013年には、全国初となる自衛隊広報大使(愛称:Peace Artist)に就任。陸上自衛隊第12音楽隊、海上自衛隊東京音楽隊、横須賀音楽隊、防衛大学校吹奏楽部とピアノ協奏曲を共演。自衛隊音楽隊とピアニストとの日本初のピアノ協奏曲共演の新境地を開いた。
・メディアへの出演も多く、トークを交えたリサイタルは大好評。2014年には、厚生労働省主催ねんりんピック栃木でリサイタルを開催。全国のファンを魅了した。

分野
芸術
職業等
ピアニスト
委嘱日
平成20年 1月25日
リンク
-
その他