小山評定ふるさと大使

ooyama_yuusuke

大山 悠輔おおやま ゆうすけ

茨城県下妻市出身。つくば秀英高等学校卒業後、白鷗大学野球部に入部する。大学では1年時の春から三塁手として公式戦に出場した。4年春の関甲新学生野球リーグ戦では、リーグ新記録の8本塁打、同タイ記録の20打点を達成し、本塁打王と打点王を獲得した。

その才能が認められ、第40回日米大学野球選手権大会の侍ジャパン大学日本代表メンバーに選出され、4番打者としてチームを優勝に導いた。

2016年プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから1位で指名されると、7月1日の対東京ヤクルトスワローズ戦で、初安打が本塁打という華々しいデビューを飾った。その後、阪神新人選手として53年ぶりの4番打者としてスタメンに起用されるなど、将来の4番打者として注目される。

クライマックスシリーズでは、5番・一塁手として全試合にスタメンで出場し、全試合で安打を放ち本塁打を含む4打席連続安打を達成した。

新人離れした度胸と、才能ある技量は全球団の新人選手の中でもひと際目立つ存在で、小山市出身のプロ野球選手として今後の活躍が期待されている。

また、昨年6月と10月には侍ジャパン大学日本代表メンバー選出とプロ野球ドラフト会議の報告に小山市に表敬訪問するなど、郷土愛も高く地元への貢献度が高い。

分野
スポーツ
職業等
プロ野球選手
委嘱日
平成29年12月11日
リンク
-
その他
-