おやまブランドのご案内

小山を代表するブランド

おやま和牛 -3品目-

県下第1位の飼育及び出荷頭数を誇る小山の黒毛和牛は、他の有名和牛にも劣らない高品質です。

小山の豚「おとん」 -4品目-

市内の生産者が丹精を込めて育てた、安全・安心な柔らかくてジューシーな豚肉です。

いちご -1品目-

小山市は「とちおとめ」をはじめとするいちごの生産地です。近年は新品種である「スカイベリー」の生産にも取り組んでいます。市内にはいちごをテーマとした観光農園もあり賑わっています。

かんぴょう -2品目-

300年以上に及ぶ栽培の歴史がある「かんぴょう」。大きく成長したユウガオの実を削ってヒモ状にしたものを乾かします。

麦・米類 -10品目-

小山市は全国でも有数の麦の産地です。主に、ビールの原料となる「二条大麦(ビール麦)や、うどんの原料に適した小麦「イワイノダイチ」が生産されています。また、お米の生産も盛んで、市内西部を中心に、農薬や化学肥料に頼らない、安全・安心なコシヒカリの生産にも取り組んでいます。

地酒 -17品目-

県内有数の穀倉地帯であり、日光連山の伏流水にも恵まれた小山市内には、5つの酒蔵があります。それぞれの酒蔵が技の極みを尽くし、美味しい地酒を造っています。

ハトムギ -10品目-

ビタミンB1、B2やミネラルなど、たくさんの栄養を含む「はとむぎ」。小山市は全国有数の生産量を誇っています。

野菜 -5品目-

レタス、ハクサイ、キュウリ、トマト、大根などは県内有数の生産量を誇っています。市内直売所や道の駅思川では、穫れたての野菜を購入できます。

小山うどん -4品目-

日光連山からの伏流水から湧く清冽な小山の水と、肥沃な大地で生産された良質な小麦粉「イワイノダイチ」を使って仕上げられた小山うどんは、白く透き通った美しい艶と、なめらかでモチモチした食感が特徴です。

結城紬 -3品目-

結城紬は、小山市の東部、鬼怒川に面した地域を中心に生産されている高級絹織物です。全て手作業による工程を経て完成される結城紬は、その柔らかな風合いと独特な渋みがあり、いつまでも飽きのこない上品な雰囲気を漂わせています。
平成22年11月「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。