小山評定ふるさと大使

三遊亭 円楽さんゆうてい えんらく

青山学院大学の落研出身。

昭和45年4月5代目三遊亭円楽師匠に入門、昭和52年、弱冠27歳で笑点の大喜利レギュラーメンバーに抜擢。
昭和51年7月二ツ目昇進、昭和56年3月真打昇進。出囃子は「元禄花見踊」。
平成3年9月アメリカンM&N大学より哲学・理学博士号受位。
昭和55年より税務大学校講師を務め、平成4年11月国税庁長官より表彰を受ける。
平成22年3月6代目三遊亭円楽を襲名。また、数多くのテレビ・ラジオに出演し活躍。

40年以上のキャリアを持つゲートボールでは、一門若手とチームを結成。日本全国で円楽ゲートボール大会を開催し、好評を博している。

分野
文化
職業等
落語家
委嘱日
平成16年 11月12日
リンク
-
その他