小山評定ふるさと大使

成瀬善久

成瀬 善久なるせ よしひさ

羽川西小学校、桑中学校卒業。
第22回全国中学校軟式野球大会に出場し、1試合16奪三振と毎回奪三振の大会記録を樹立しチームを全国第3位に導いた。

その後、横浜高校を経て平成15年に千葉ロッテマリーンズに入団し、左投投手として活躍。
平成19年には最優秀防御率、最優秀投手(最高勝率)のタイトル獲得。平成20年に背番号を60から17に変更。
北京オリンピック野球日本代表に選出され、12回を投げ19奪三振、無失点で奪三振王に輝いた。
平成22年には、開幕投手を務め、ロッテのエースとして活躍。

平成27年東京ヤクルトスワローズへ移籍。
令和2年、栃木県民球団 栃木ゴールデンブレーブスに選手兼任ピッチングコーチとして新入団。

分野
スポーツ
職業等
プロ野球選手
委嘱日
平成19年 12月15日
リンク
-
その他