小山評定ふるさと大使

生沼 晴嗣おいぬま せいじ

東京芸術大学付属高校を経て、昭和45年、同大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。
昭和4年退団。故岩本政蔵、故井上武雄、故浅妻文樹、イツァーク・ショッテンの各氏に師事。
その後、古典音楽協会室内合奏団、東京ゾリステン室内合奏団を経て、昭和51年より、巌本真理弦楽四重奏団にて活動。
巌本氏亡き後、ソロ及び室内楽の分野で幅広く活動し、平成4年より読売日本交響楽団ソロ・ヴィオラ奏者に就任。
平成24年3月退団。

日本大学芸術学部講師。
WAO弦楽四重奏団ヴィオラ奏者。
MCFオーケストラとちぎ首席ヴィオラ奏者。

分野
芸術
職業等
ヴィオラ奏者
委嘱日
平成29年2月7日
リンク
生沼晴嗣の公式WEBサイト
その他