小山評定ふるさと大使

髙谷 裕亮たかや ひろあき

大谷中学校、小山北桜高校卒業。
高校時代に強肩を買われ内野手から捕手に転向。
甲子園などへの出場経験はなかったが、逸材として注目されていた。

高校卒業後は富士重工業に進んだものの、2年目に怪我のため退部。
その後地元の白鷗大学へ進学しキャプテンを務め、野球部を全国大会へと導いた。
打者としても関甲新リーグ新記録となる16本塁打、82打点を記録。ベストナインを4度受賞している。

アマチュアナンバーワンの評価もあり、平成18年大学生・社会人ドラフト指名で福岡ソフトバンクホークスに入団。背番号は12。
スローイングはアマチュア時代から高評価であった。

分野
スポーツ
職業等
プロ野球選手
委嘱日
平成20年 12月23日
リンク
-
その他