小山評定ふるさと大使

長谷部 浩平はせべ こうへい

小山城東小学校、小山第三中学校卒業。

5歳で将棋を始め、小学生時代は県内の将棋大会で抜群の強さを誇り、小学6年生で棋士養成機関「奨励会」に入会。
平成22年に初段、平成24年に二段、平成27年に三段昇格。
平成30年4月に四段へ昇進し、プロ棋士として活動。栃木県出身のプロ棋士は、故永沢勝雄八段以来2人目で81年ぶりという快挙。
数々の新手を指した伝説の棋士升田幸三名人に憧れており、師匠である大平武洋六段は升田名人の孫弟子であることから、直系の弟子にあたる。
また、四段昇段後も、「普及に貢献できれば」と小山市に生活の拠点を置き活動を続けている。

分野
文化
職業等
プロ棋士
委嘱日
平成30年11月16日
リンク
-
その他
-